天体望遠鏡博物館

 「多和産直 結願の郷」の同じ敷地「結願の里」内にあり、旧多和小学校の校舎を利用しています。天体望遠鏡や星が好きな仲間たちがボランティアで運営しています。 

【開館日時】

 土曜・日曜、祝日となる月曜・金曜の午前10時~午後4時

【見学方法】

 時間ごとのガイドツアー

 午前10時・11時、午後1時・2時・3時

 ボランティアスタッフから館内に展示されている天体望遠鏡の説明があり、詳しく学ぶことができます。

【入館料】

 大人:300円

 大学生・高校生:200円

 中学生・小学生:100円

 未就学児童・障がい者手帳をお持ちの方は無料

 団体料金は15名以上から適応され、各料金から50円引き

 

※2019年4月から入館料が変更いたします。 

 2016年3月にプレオープンした天体望遠鏡博物館ですが、開館から3年を経過することから、入館料を現在の料金(プレオープンの料金)から通常の料金に変更することとなりました。

広報さぬき10月号をもとに作成。

詳しくは、広報さぬきをご確認ください。

広報さぬき10月号「天体望遠鏡博物館の観覧料変更のお知らせ」

【イベント】

 定期的に夜間天体観望会や日中に天体望遠鏡工作教室を開催しています。2つのイベントは、お子様連れの家族に人気です。 

★夜間天体観望会

 多和のきれいな星空を様々な天体望遠鏡や双眼鏡で見ることができます。 天体望遠鏡博物館のボランティアスタッフからの星空解説もあり、星について学ぶことができます。お子様連れの家族が多く来られています。

★天体望遠鏡工作教室

親子で楽しめる望遠鏡工作教室! 天体望遠鏡博物館のボランティアスタッフが1つ1つ丁寧に説明しながら望遠鏡を組み立てます。完成後は、外に出て望遠鏡の操作練習をします。自分で作った望遠鏡は持ち帰ることができ、自身作った望遠鏡で夜の星空を眺めることができます。また、自分で作った望遠鏡を持って天体望遠鏡博物館の天体観望会に参加することもできます。

★天体望遠鏡博物館のホームページ

★天体望遠鏡博物館のFacebook

↑のアイコンをクリック。