花と星と歴史の広場(旧多和農村公園)

 「花と星と歴史の広場」は「結願の里」の敷地内の北側にあります。広場の名前は、花は広場ある咲く花々、星は天体観測施設や広場から見える「ひよ嶽(だけ)」に浮かび上がる7つの光、歴史は山頭火の句碑に由来します。

【花と星と歴史の広場のご案内】

【咲く花たち】

 2018年4月に、『多和産直 結願の郷』と『天体望遠鏡博物館』のメンバーで、花植えを行いました。その時の模様はこちら>花と星と歴史の広場に花を植えました

【しだれ桜】

【天体望遠鏡博物館の天体観測施設と夜にひよ嶽に浮かび上がる星】

ひよ嶽の星についてはこちら>ひよ嶽の星

【山頭火の句碑】

【休憩所(東屋)】